エンジョウジの道具箱

私のつたない知識でもみなさんのお役にたてば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イラスト体験講座①顔の描き方(正面)

今回は、イラストの体験講座で受講してきた内容について説明します。

今回は人の顔(正面の描き)の手順です。

blog2.png

1.球を描く
 一番最初に描くのは球です。あえて円と書かず「球」と書いたのは立体を意識してもらいたいためです。
輪郭の部分の、球の側面を意識してください。
 
 アタリの十字線を引く時、2つの直線が直角になるように注意してください。
 球を等分するように注意してください。
 ここで気を抜くと、絵が歪んでしまいます。

2.アゴの位置を決める
 まず球のサイドをななめカットしてください。
 カット面が傾くと、アゴのほっそりした顔に、垂直になるとアゴのごついキャラになります。
 
 描きたいキャラの絵にあわせて、顎の位置(高さ)を決め、そこから左右にアゴの線をのばします。
 アゴの位置が高めだと丸い顔、低めだと長細い顔になります。

3.頭の輪郭を整える
 2のアゴの線と頭頂部のカーブをなじませる感じで整えます。

4.目や鼻などを描く
 下記、注意点にしたがって、目や鼻などを描きます。
 眉~鼻までの長さ=鼻~アゴまでの長さとなります。
 目の位置=耳の生え際、鼻の位置=耳たぶになります。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/01(月) 23:48:58|
  2. キャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イラスト体験講座②顔の描き方(側面) | ホーム | アニメ体験講座受講②(中割のガイド)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enjotada.blog.fc2.com/tb.php/4-7a429438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。