エンジョウジの道具箱

私のつたない知識でもみなさんのお役にたてば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イラスト体験講座②顔の描き方(側面)

今回は、横からみた顔の描き方を説明します。


blog3.png

1.球を描く
 一番最初に描くのは球です。

 アタリ等で毎回同じ形を描けるのは、絵描きにとって武器だと思います。
 いつも、その形を基準に絵を描き進めることができますから。
 逆に、毎回違う形のアタリを描く人は、絵が安定しないです。

 幸い頭部の基本形状は、「球」です。
 球は誰が見ても「球」です。誰でも、球を基準に頭を描き進めることができます。
 
 しかし、そうであっても、なれないうちは、球を描いたつもりが歪んでいるという事は
よくあります。それは、スタート時点から間違っていることです。
 
2.アゴの位置を決める
 キャラデザインに合わせてアゴの位置を決めます。
 
 子供や女の子はアゴの頂点が奥にきます。

3.耳を描く
 正面の場合と同じ位置に耳を描きます。
 
 首の生え方は斜めになります。

4. 目や鼻などを描く
 正面の時と同じ位置です。

 眉~鼻までの長さ=鼻~アゴまでの長さとなります。
 目の位置=耳の生え際、鼻の位置=耳たぶになります。

 アゴや頭部の形を整えます。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/06(土) 21:07:21|
  2. キャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イラスト体験講座③身体の描き方(側面) | ホーム | イラスト体験講座①顔の描き方(正面)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enjotada.blog.fc2.com/tb.php/5-ec86aa8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。